So-net無料ブログ作成

【闇サイト事件】神田司死刑執行 磯谷家の思いと死刑囚の生い立ち [事件]

闇サイト事件

皆さんは覚えているだろうか

あまりにも残忍無慈悲なこの殺人事件の主犯の男

”神田司”死刑囚の刑が本日25日執行された

今回は事件概要から神田司の生い立ち、遺族の思いについて





スポンサードリンク









【闇サイト殺人事件とは】
2007年名古屋市内で起きた強盗殺人事件

8月24日午後10時路上を歩いていた磯谷利恵さん(31)が怪しげな男3人組に道をたずねられる

一瞬で磯谷さんは乗用車に押し込まれ、手錠をかけられた

車内で現金6万円とキャッシュカードを奪い男たち

一人の男性が包丁を持ち出し暗証番号を聞き出す

磯谷さんは恐怖のあまり「殺さないでください」と懇願

その願いは無情にも地に落ちる

男たちは磯谷さんの顔面に粘着テープを巻き付けその上からポリ袋を被せる

そしてハンマーで殴る殴る殴る

その後磯谷さんの遺体を岐阜県瑞穂市の山に捨てた


【犯行グループの出会い】
悪魔のような犯人グループ

彼らは携帯サイト「闇の職業安定所」というサイトで知り合った
※同サイトは度重なる非合法行為の温床となっていて封鎖
しかし、現在でも同様のサイトは存在している
現行の闇の職業安定所

この闇サイトを通じて

募集主:川岸健治(写真右)
応募者:神田司(写真左)・堀慶末(写真中)・(本堂裕一郎は途中で怖くなり逃げたようだ)

の4名が集まり犯行に及んだ(本堂は未遂)

しけい.jpg


【4名の判決】

川岸健治→自首にたことにより無期懲役
神田司→死刑判決
堀慶末→無期懲役
本堂裕一郎→窃盗未遂・強盗予備罪で執行猶予3年付き懲役2年




スポンサードリンク









【神田司の生い立ち】

さて今回死刑執行がなされ話題となっている神田司

彼は小さい頃に両親が離婚、家は貧しく借金もあった

加えてその痛みから”自殺頭痛”とまで言われている群発性頭痛を抱えていた

この幼少期の育ちから非行に走り、暴力団にも所属、薬物にも染まった

その後金に困った神田司は金周りの良い仕事はないかと模索

「闇の職業安定所」に出会う事になる

【死刑執行】

本日神田司の死刑が執行されました

磯谷利恵さんの母親・富美子さん今回の死刑執行に関して
「遺族にとっては刑が執行されることは大きい。私たちが忘れたい事は利恵も忘れたいと思うので一切報告する気はない」とコメントを残している

世間は神田司のみならず他の2名についても死刑を求め続けいている



スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。