So-net無料ブログ作成

【訃報】たま駅長死ぬ-和歌山電鉄のエリート社猫 鼻炎が引き金か? [猫]

和歌山電鉄のたま駅長が22日に急性心不全で亡くなった

たま.jpg

享年16歳、人間でいうと80歳くらい

大往生ですな

今回は愛すべき駅長の経歴などを紹介していきます!






スポンサードリンク









【たま駅長の経歴】

・貴志駅の売店の飼い猫であった”たま”
・2006年に貴志駅を運営していた鉄道会社が経営困難に陥り、移管されることになった
・それに伴い、”たま”が暮らしていた小屋の立ち退きが迫られる事になる
・飼い主が鉄道会社の社長に「猫が住める駅にしてほしい」と直談判
・「ふてぶてしいようで、どこか愛嬌のある風貌」が認められ2007年に貴志駅長に就任

直談判した飼い主さんもすごいけどそれをOKした社長もすごい

平和ですね良いことです

※たま駅長の日頃の思いはこちらから!


【たま駅長の人気ぶり】

たま駅長は国内外のメディアに取り上げられ世界的にも有名に

その後、たま駅長見たさに和歌山を訪れる観光客が増大

その功績を讃えて県から称号をもらったりしてたみたいです

社内でも圧倒的出世スピードを見せつけます

駅長就任わずか1年で「スーパー駅長」、2013年には「社長代理」、昨年は貴志川線総駅長職「ウルトラ駅長」に就任

完全にエリートです




スポンサードリンク









【そんな駅長も天国へ】

そんなエリート駅長が天国へ旅立ちました

周辺住民からは
「観光地として成長することができたのはたま駅長のおかげ。今までありがとう。お別れは悲しいけど、おつかれさまでした。」

など感謝と悲しみの声が出ています

たま駅長のこれまでの功績を讃え、和歌山電鉄は28日午後0時半から社葬を執り行うみたいです

安らかに眠ってください、お疲れ様でした”たま駅長”






スポンサーリンク




タグ:たま駅長
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。