So-net無料ブログ作成
検索選択

【錦織圭速報】ゲリーウェバーオープン2015 準決勝 【棄権】 [テニス]

土曜の夜11時から放送されたゲリーウェバーオープン2015 準決勝

準決勝の様子と錦織選手の怪我について考察していきます








スポンサードリンク









錦織圭VSアンドレアスセッピの一戦
大会で優勝することができれば、世界ランク上昇の可能性や29日に開幕するウィンブルドンでのシード権が優位になると期待されていた

試合開始14分の悲劇
しかしながら試合開始直後の第1セット途中で左足の違和感からまさかの棄権

試合前に左足にテーピングを巻いて登場した錦織は出だしから思うように体が動いていない様子

実際に、たいしたことのないボールを空振り・いつものような全力疾走を見せることなくブレークを許してしまった

その後も自分のプレーを出せないまま棄権という決断を取った


怪我とは無縁だった今期
錦織は今期に入り、肉体改造を行い怪我とは無縁であった

本人は今回の左足の痛みに関して”サーブの着地で痛めた”とコメントを残している
また棄権という決断に関しては”ウィンブルドンに向けてリスクを回避した”と錦織は語った

今後は検査を受け、29日に開幕するウィンブルドンに向けて調整を行うようだ

ゲリーウェバーオープン2015 決勝
一方で準決勝第一試合はフェデラーがクロアチアのイボカルロビッチを下し決勝へと駒を進めた

決勝はフェデラーVSアンドレアスセッピのカードとなった

決勝の様子は本日夜8時よりBS朝日で放送されます




スポンサードリンク











【ウィンブルドンに向けて】
錦織選手は棄権してしまったが”今大会で芝生の感覚をつかめた。ウィンブルドンへの良い準備となった。”と満足気な様子

残り1週間程の期間で左足の痛みをどこまで調整することができるのかがウィンブルドンでの功績に繋がってくるであろう

【錦織の足はどうしたのか】
錦織は以前から足の痛みに悩まされていた

昨年の8月には右足親指の炎症、今年の全仏オープンでも右足を引きずる様子が………

そして今回の左足の炎症(検査はまだしていないが錦織本人が判断している)

テニスプレイヤーの足の怪我について調べてみたら”テニスレッグ”という名前が出てきました

簡単に説明すると”ふくらはぎの肉離れ

しかしこのテニスレッグ、一瞬で激痛が走る怪我であるという

今回の錦織選手の怪我は”以前から”ということなのでテニスレッグという可能性は低いかも知れませんが今後の様態は心配です





スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。